コース内容などを総合的に考える

コース内容などを総合的に考える

お店側はあくまでセッティングまでの関わりとなりますので、お互いのその後は自由恋愛となります。違法な営業は勿論出来ません。

大抵の店舗がデートクラブでは上・中・下と3段階にコースを分けてます。恋人が望む、セックスフレンドが望ましい、愛人がほしい、などの決まった相手を求めている人にお奨めです。

風俗のように一時の性欲を満たす瞬間的出会いではなく、デートクラブは先のことまで考えた長期的な出会いを求める場となります。総合的に自分の使用頻度とか予算、コース内容などを考えて使って下さい。

あまり四角四面出会いではないこと、きちんと身分が証明されていることから安心して女性も利用できます。きちんとお店が出会いのセッティングをその後はするので出会えなかったなどということがありません。

ハイグレードの女性を金額が高くなる程紹介してもらうことができます。男性が入会金を払って登録したあとに、デートクラブでは専用のWebページや店舗のカタログなどから登録をしている女性から好きな女性を選びます。

好みの女性を選んだらデートのセッティングを店舗に頼んでしてもらうことになります。女性の顔写真だけではなくこの時、簡単なプロフィール(職業や年齢など)も知ることができます。

女性をカタログ等で男性は選ぶことが出来るので、条件の揃った相手を選ぶことが出来ます。「デートクラブ条例」によりデートクラブは所轄署への届け出が義務付けられてます。

また身分証確認を登録前にしてるので、安心して危険な事もなく使うことが出来ます。決まった相手である恋人などを求める人向けのジャンルのお店だと思います。

女性とあう度にセッティング料が必要な場合と、女性とのセッティングに関しては年額制になってるケースとあります。風俗と違い自由恋愛なので、断られる事も当然の事ながらあります。